軽くメモメモ。

崩壊3rdとは異なる平行世界

姫子が科学者になっている。姫子の将来の夢は、崩壊3rdでは父と同じ研究者だった。姫子が戦乙女を志したのは父の死がきっかけ。また宇宙探査は父の夢でもある。

父親が亡くなっていない=崩壊3rdとは直接繋がっていない平行世界

ブローニャと出会えなかったせいかゼーレの生い立ち、性格も大分違っている。

ヴェルトは崩壊3rdのヴェルト

重厚で頼れるネゲントロピーの元盟主。「世界」の名を受け継ぎ、幾度も世界を滅亡の危機から救った。

厄災が消え去った後、ヴェルトは運命の重荷を下ろし、一人の絵コンテライターとなった。しかし、セントフォンテーヌの事件が一段落した後、ヴェルトは陰謀を企んだ張本人と共に扉の向こうへと旅立った。

彼自身でさえ予想していなかっただろう。その先に、新たな旅と仲間たちが待っていることを。

ヴェルト公式サイトキャラクター紹介文

漫画「異郷」で天上の人が平行世界の姫子に目をつけていることを知り、オットー(ではない)とスターレイルの世界へ旅立った模様。

姫子

天上の人に目をつけられているし、キャラクター紹介でも主人公を差し置いて1番目に来ているし姫子が大分重要キャラっぽい。少女時代に壊れた星穹列車を見つけて「とある存在」出会い宇宙を目指した。

主人公「三月なのか」

後崩壊書第二部のPVにもいる?