漫画で使われた呪文を解読してみた。

漫画13話再臨13ページ目
第十三話「再臨」13ページ目

ここはファデュイの人体実験によって、コナに埋め込まれた魔神の力を封印するシーン。

YHVH, ADNI, AHIH,AGLA
ABOVE MY HEAD, THE PRESENCE OF GOD
テイワット古代文字の呪文
これらの文言で検索するとオカルト系のページがヒットする。例えば英語Wikipediaの

Lesser banishing ritual of the pentagram – Wikipedia

lesser=小さい banishing=退散 ritual=儀式 pentagram=五芒星

日本語では「小五芒星儀式」と呼ばれている儀式の呪文らしい。

「YHVH」=口にすべからざる主の御名。「ADNI」=主。「AHIH」=在りて在ろうもの。「AGLA」=汝は偉大にして永遠なり。我が主よ。

小五芒星術式

前半部分はこの儀式で使う呪文の一部。後半部分は普通の?英語なので普通に訳してみる。

YHVH 口にすべからざる主の御名
ADNI 主
AHIH 在りて在ろうもの
AGLA 汝は偉大にして永遠なり、我が主よ
ABOVE MY HEAD, 私の頭上に
THE PRESENCE OF GOD 神の存在がある(presense=存在すること、いること)

前半部分がアビスの魔術師の周りに浮かんでいる呪文と似ている。そちらもこういう系統の呪文なのかも。アビスの魔術師の呪文はエノク語だが、後述の黄金の夜明け団でもエノク語で魔術を行うことがあった。

小五芒星儀式と黄金の夜明け団

この儀式は、魔術を行う前に場を清めるための儀式であり、初心者が魔術の初歩を学ぶにも適している…とのこと。

この儀式は原神の他の部分にも間接的に繋がってくる。

黄金の夜明け団という実在したオカルト組織では、この儀式が頻繁に行われていて、新規の入会者に対して実践していた。

小五芒星儀式小考

黄金の夜明け団の創設者である三人のうち、マグレガー・メイザースは魔導書の「ゴエティア」を翻訳・編集した人物である。ゴエティアについて→魔神の元ネタ ソロモン72柱

ソロモン72柱について、ゴエティアだけでは情報量が少なく他の文献が参照されることが多い。文献によっては序列や魔神自体が異なる。黄金の夜明け団と関係するこの呪文が漫画で出てきたということで、考察する際に、ゴエティアを基準に考えてもいいのではないかなと思う…たぶん。